WordPressのマルチサイトでドメインの変更方法(www無しから有りに変更)

公開日: : WordPress

00

通常WordPressでドメインを変更する時は、一般設定で変更できますが、マルチサイトでの場合一般設定が無いのでドメインの変更をする方法が通常と異なります。
マルチサイトの場合、初期設定でドメイン名を決めてしまうと後から変更する場合にデータベースをの中身を書き換えなどの作業が必要になります。

phpMyAdminにアクセスしてDBを書き換え

sqlファイルのダウンロード

  1. エクスポートボタンを選択します。
  2. 01

  3. オプションの構造「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」チェックを入れる
  4. 02

  5. 「ファイルに保存」するの保存形式を選択して「実行する」ボタンをクリックするとsqlがダウンロードされます

ドメインの書き換え

  1. ダウンロードしたsqlをテキストエディタで開きます。
  2. sqlファイルには多くの箇所にドメインが記述されているため置換で変更します。
    (今回はwww有りのドメインに変更します。)
    ○○○.com を www.○○○.com に変更

sqlファイルをインポート

  1. インポートボタンを選択します。
  2. 03

  3. 「ファイル選択」ボタンをクリックしてインポートするファイルを選択して「実行」ボタンをクリック

phpMyAdminのテーブルを変更

「wp_site」に記述されているドメインを新しいドメインに変更します。

  1. 「表示」ボタンをクリック
  2. 04

  3. 「編集」ボタンをクリック
  4. 05

  5. ドメインを書き換え「実行する」ボタンをクリック
  6. 06

「wp_blogs」に記述されているドメインを新しいドメインに変更します。

「wp_site」と同じ方法で書き換えます。
※こちらはマルチサイトを設定している数だけドメインが表示されているので全て変更します。

○wp-config.phpの書き換え

FTPでサーバーにアクセスして「wp-config.php」をダウンロードします。
「DOMAIN_CURRENT_SITE」となっている箇所を新しいドメインに書き換えます。
書き換えた「wp-config.php」をアップロードして上書きします。

07

以上の方法でドメインが書き換えすることができます。

今回は仕事でwww無しのドメインで作業を進めていたのですが、突然www有りの変更になりいろいろ調べるとマルチサイトではドメインを変更するが手間だとよくわかりました。
マルチサイトでは始めの段階でドメインをきっちり決め手ておくのが大切です。

関連記事

01

wordpressプラグインAdvanced Custom Fieldsを使ってカテゴリごとに表示方法を変える方法

Advanced Custom Fieldsは記事投稿にカスタムフィールドを作ることがで

記事を読む

01

カスタムフィールドの設定が簡単にできるプラグインAdvanced Custom Fields

wordpressは基本ブログ構築のCMSなので入力項目が一つしかありません。 そのた

記事を読む

07

フリーで使えるデザインがいいWordPressテーマ

世界中で最も利用されているCMSがWordPressです。 WordPressは、テーマと

記事を読む

01

HTMLのHead部分を最適化するプラグイン「Head Cleaner」

Head Cleanerは、の中身を整理やCSS・JavaScriptの最適化するととも

記事を読む

01

WordPressのアップロードサイズを増やす方法

WordPressはファイルのアップロードサイズが2MBデフォルトになっています。 最近は

記事を読む

20131015

WordPressでソースコードを紹介する時に見栄えよく表示してれるプラグイン[SyntaxHighlighter Evolved]

技術関係のブログ記事を紹介しているとHTMLやプログラミングのソースコードを説明する機会があ

記事を読む

000

インストールするだけで簡単に設定できるWordPressのプラグイン3点

このブログではWordPressのプラグインをいくつか紹介していいますが今回ご紹介するプ

記事を読む

00

人気の記事を一覧表示してれるプラグイン「WordPress Popular Posts」

ブログを運営していると過去の記事はバックバックナンバーとなり見られる確率が減ってきます。

記事を読む

00

記事の公開期限を設定できるプラグイン「Post Expirator」

投稿した記事に内容によっては公開する期間を設定したい時があります。 例えは期間限定商品の商

記事を読む

201310261

WordPress3.7にアップデートしてみたら、10の機能が追加されていた。

WordPress3.7の日本語版の更新が可能になっていたので更新してみました。 現在賛否

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

01
wordpressプラグインAdvanced Custom Fieldsを使ってカテゴリごとに表示方法を変える方法

Advanced Custom Fieldsは記事投稿にカ

01
カスタムフィールドの設定が簡単にできるプラグインAdvanced Custom Fields

wordpressは基本ブログ構築のCMSなので入力項目が

00
WordPressのマルチサイトでドメインの変更方法(www無しから有りに変更)

通常WordPressでドメインを変更する時は、一般設定で変更

07
フリーで使えるデザインがいいWordPressテーマ

世界中で最も利用されているCMSがWordPressです。

01
HTMLのHead部分を最適化するプラグイン「Head Cleaner」

Head Cleanerは、の中身を整理やCSS・Java

→もっと見る

PAGE TOP ↑